旅行はいつも心わくわく > ヨーロッパ 世界遺産 > 世界遺産モンサンミシェルは人類の叡智の結晶

ヨーロッパ 世界遺産

世界遺産モンサンミシェルは人類の叡智の結晶

世界遺産というのは、世界中にあるわけですが、今回はヨーロッパの代表的な世界遺産を取り上げてみたいと思います。

フランスはバカンスの国として知られていますが、フランスに旅行するなら、世界遺産モンサンミシェルとその湾を観光しておくことを強くオススメします。

なんと言っても素晴らしいですから、、、

フランスの世界遺産モンサンミシェルとその湾というのは、フランスのどこら辺にあるのかと言いますと、北西部にあるノルマンディー地方という場所にあります。

ノルマンディーと聞きますと、戦争映画の好きな人ですと第2次世界大戦を思い浮かべる人もいるかもしれません。

その湾というところは、とても広い範囲にわたる干潟になっていて、その中に突然あらわれ岩山があります。

その岩山の小高い場所に、とても高い塔をもっている修道院モンサンミシェルと、その周りには所狭しと建っている建物があり、これは海上のピラミッドという名前も付けられているくらいのとても特徴ある光景になっています。

フランスの世界遺産モンサンミシェルとその湾は、この建物や岩山、その周りの湾も含めて世界遺産として登録されているのです。

春と秋の毎年二回のシーズンには、フランスの世界遺産モンサンミシェルとその湾の干潟が満潮時に海に沈むようになり、その海に沈んだ光景というのは、大変に素晴らしい絶景といわれています。

この春と秋の2つのシーズンを狙って、フランスの世界遺産モンサンミシェルとその湾を観に行くのがコツであると言えますね。

フランスの世界遺産モンサンミシェルは、天使ミカエルが舞いおりた島とも伝えられていて、奇跡の島という名前も付けられほどの場所です。

中世時代から今日に至るまで、たくさんの巡礼者が来られています。

キリスト教信者ならずとも、モンサンミシェルの素晴らしさを楽し見たいものです。

フランスの世界遺産モンサンミシェルとその湾の素晴らしさは、写真で見ても素晴らしいのがわかりますが、やはり実際に見てこそ、世界遺産にふさわしいとより強く感じると思います。

自然と建物の絶妙な光景を目の当たりにした時の素晴らしさは、来訪者の心を掴んで離しません。

そのおかげか、今も多くの人が毎年訪れているのです。

本当に、フランスの世界遺産モンサンミシェルとその湾の魅力は、一言で語り尽くせないのです。

フランスには世界遺産となっているところは全部で27ありますが、このモンサンミシェルとその湾は特に代表的な世界遺産ではないでしょうか?

フランスに旅行へ行くなら、ぜひ訪問してみてください。

本当に素晴らしいですから。

<<世界遺産の知床の自然に触れてみましょう | 旅行はいつも心わくわくトップへ | フランスの世界遺産ノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。